過去の全記事は⇒ サイトマップ

管理人の「オススメ!英語本リスト Vol.1」(2007年4月末現在)

これまでの日記の中でご紹介してきたオススメの英語関連本を、リストにしてひとまずまとめておきます。参考にしてみてください。

有名なものもありますが、発刊が古かったり毛色の変わったのも混じっており、一般書店ではいまやなかなか手に入りにくいものも、含まれています。

Amazonのユーズド出品なども、参考にしてみてください(本の価格は定価〔税込〕)。

・英会話

このひと言で伝わる!NHKラジオ英会話一発表現300 (大杉正明、日本放送出版協会 1,365円)
紹介記事:GW中はひとつ英語の勉強でも、と奇特にも(笑)思ってる方に。(2007年4月28日)

コレ英語で言ってみよう!(岩村圭南、アルク、1,029円)
紹介記事:英語表現のバリエーションを増やすための、おススメ本。(2007年4月25日)

ネイティブはたった100語で話している!(ディビッド・セイン著 田村・ティム・隆幸訳、ダイヤモンド社、1,470円)
紹介記事:(3)英会話 表現のバリエーション(2007年1月21日)

魔法の発音 カタカナ英語(池谷祐二、講談社、1,470円)
紹介記事:(4)発音記号は嫌い(2007年2月3日)

・TOEIC

TOEICテスト 「正解」のたねあかし(高橋基治、小学館、1,470円)
紹介記事:(9)TOEICについて色々(2007年1月14日)

・英単語

あなたの英語の穴 ― 覚えてすぐに役立つ超実用英語集 (青戸ゆき、はまの出版、1,575円)
紹介記事:おススメの英単語本を、ご紹介。(2007年4月14日)

青版・奇跡の英単語(長崎玄弥、祥伝社、890円)
紹介記事:(1)英単語との格闘(2007年1月27日)

・リーディング

英語の日記を読んでみよう(ごく普通のアメリカ人26人/オフィス・サウス、廣済堂出版、1,575円)
紹介記事:海外サイトで、日記をたまに読んでみるのも悪くない。(2007年3月27日)

・ライティング

英文メールとにかく100語で伝える、書いてみる (長尾和夫+アンディ・バーガー、すばる舎、1575円)
紹介記事:英文を毎日ちょっとずつ書く習慣づけを、してみる。(2007年4月20日)

・その他

目にあまる英語バカ (勢古浩爾、三五館、1,260円)
紹介記事:(1)「目にあまる英語バカ」を、読んで。(2007年4月3日)

スポンサーリンク



スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.