過去の全記事は⇒ サイトマップ

日々の英語学習で、「ひとこと朝宣言」。

シリーズで書いている途中ですが、たまたま面白いサイトを見つけたので、ちょっと寄り道して、ご紹介しときます。

この「朝時間.jp」というサイト、ご存知でしょうか。

もう一年以上運営されているようなのですが、ワタクシは、比較的つい最近知りました。

このサイトのなかに、「ひとこと朝宣言」というのがありまして、これがなかなか、英語の勉強におけるペースメーカーとして使っても役に立ちそうです。


詳しくは読んでいただきたいと思うのですが、ざっと説明すると、「朝起きて、自分の今日一日をどうするか、一日の目標や、やりたいことなど」を、一行宣言のような感じで書くわけです。

これは公開することもできるし、非公開にして、自分だけの記録用として使うこともできます。

翌朝に、自分の登録したアドレスに、「昨日の宣言がこうでしたよ」というリマインダーメールが来て、それをどのくらい実行できたかを、3段階ぐらいで自己評価する。


そんな「ウェブ上の1行日記的メモ」のようなものですが、英語の学習を日常生活に引きつけるきっかけとしてはもちろん、その他にも、いろいろな使い方ができそうです。

もともと想定された使い方のとおり、今日やりたいことを、朝にひとこと宣言するのもよし。

「今日は行き帰りの電車内で、オフィス英会話フレーズ20個をおぼえたい」とか、英語の学習に絞って書くのももちろんよし。

また、すでにやっている人もいるようですが、このひとこと宣言を英語で書けば、日々のちょっとした英作文の練習にもなりますね…。

スポンサーリンク



英語での日記はなかなか続かないものだからやめた方がよい、という趣旨のことを、以前書きましたが、過去の記録でなく、単純に今日一日やりたいちょっとした目標を、ひとことメモとして書くスタイルならば、あるいは習慣化できるかもしれません。

続けるためのルール設定をゆるくして、気が乗らないときは日本語で書いたって、いいわけですしね。

自宅で、また職場で、朝一番にパソコンを立ち上げる人などにとっては、なかなかよいペースメーカーになりそうです。

加えて、ちょっといいなと思ったのは、自分の起床時間を記録する欄があること。

前日の就寝時間もついでに書き加えて、たとえば2カ月後くらいに一覧するかたちで見直してみると、自分がいったいどういう起床と睡眠時間のリズムを持っているかが、具体的にイメージできますね。

朝はもう一時間くらい早起きしてみるかとか、生活パターンをもう少し変えないとまずそうだとか、生活習慣をチェックして見直すための検討材料としても、これは役にたちそうです。

このサイトにも「朝の1時間は、夜の3時間に匹敵する」とか書いてますね。

いったいどういう計算根拠で(笑)そんなことを言っているのかよくわかりませんが、たしかに英単語の暗記なども、頭も気持ちもフレッシュな朝の時間帯に行う方が、能率がよいことは確かです。

英語の勉強を日々の生活になるべく取り入れたいとお考えの方は、こういうサービスも、毎日の生活に組み入れてみてはいかが?というおハナシでした。

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.