過去の全記事は⇒ サイトマップ

英会話のアウトプット力をあげたい人への、オススメ新刊書。

久しぶりに、今書店で平積み状態の「新刊書」のご紹介をしたいと思います。

話す力をつけるための日英翻訳レッスン  (青戸ゆき 著 はまの出版 1,470円)

最近は本屋に行っても、英語本コーナーには必ず立ち寄るのですが、なるべく新しい本は買わないよう気をつけています。

昨日もチラッと書きましたが、なにせ、これまで買ったはよいものの読了していない本が、まだずいぶんとありますので…。

しかし、そんな中でもこの本は、「これは買わずばなるまい」と思って買った本です。

作者は、以前私が御紹介した「あなたの英語の穴」の著者でもある、翻訳者の青戸ゆきさん。

この本は、「英会話のアウトプット力をあげる」というただ一点に、コンセプトが明快に絞りこまれています。

取り上げられている題材は、誰でも子供の頃に読んで知っているアンデルセンやグリム童話ですので、純粋に「英語でどうアウトプットするか」に集中した練習をすることができます。

初級者にも、中級者にも得るところの多い本です。

構成としては、左側ページに1行ずつ書かれた日本語、右側ページにヒント。次のページの左側に、模範解答となる英語。
右ページにはその英語に関しての1行解説やこういう訳もあるよ、という代替訳などが載せられています。

ある程度英語が出来る人は、左側の日本語を逐次通訳するように、どんどん訳していくとよいでしょう。
初級者は、詰まったら、右側のヒントを見ながら、訳を考えていくことで、アウトプット力を磨いていくことができるように工夫されています。

こういった、一人でアウトプットの練習ができる本は、英会話学校にいったりするお金やヒマの無い人には貴重だと思います。

手に取ってごらんになれば、ひとりで英会話のアウトプットをするための最適な構成をよく考え抜いて作られた本だということが、すぐにおわかりになるでしょう。

オススメです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.