過去の全記事は⇒ サイトマップ

海外旅行で、街中の標識や看板が読めず不安だったアナタへのオススメ本。


大手英会話スクールの編集本は実は意外によいものが少なくて、これまで当ブログでは、あんまりオススメしてはこなかったんですが。

本日はその例外?になりますが、新刊を一冊、推しときます。


教科書にのってない海外日常英語がわかる本  (英会話のジオス、2,100円、ジオス)


なんといっても、この本は一冊丸々、カラー写真だらけ。

見開き2ページのどちらかに看板や標識、メニューや案内板のカラー写真がスペースも大きく掲載されていて(写真の中の英文を読ませるのが目的なので)、見ているだけで楽しいですね。


本のまえがきによれば、NYやロンドンで働いて生活している日本人が、現地でとった街角の看板やレストランのメニュー写真を掲載しているとのことで。

あわせて、彼らの現地の生活における体験談コラムなんかも載っています。

となると、やっぱりこれらの現地のサポーターの方々には謝礼とか払ったりするんでしょうし、そりゃ資本のある大手企業でないと、こういう発想の本はなかなか企画・出版ができませんよねぇ。

そのためか、はたまたカラー写真だらけで製本コストが高くついたせいか(ちなみにCD付)、値段は若干お高めではありますが。

それでも、日本にいながらにして、アメリカやイギリスの街中の看板だの標識だのに書かれるような英語をまとめてチェックできる本というのは、ちょっとそうは見当たりませんので、手もとにおいておく価値はあると思いますよ。


まずは、この本に掲載されているカラー写真の広告文や標識のサインがどれだけ読めるか、ひととおりパラパラとめくってみて、一冊まるまるチェックしてみることをオススメします。

そりゃもともとが、皆が一瞬でわかるようにするための看板や標識なんで、一瞬ですぐにわかるものもかなり多いはずですが、??と思わずなってしまうものも中にはあったりして、すべての写真内の英文についている対訳などをチェックしていると、あっという間に時間がたってしまいます。

この本の帯には、「TOEIC対策に」的な宣伝コピーが載ってますが、TOEIC対策だけなら、ここまでやる必要はないでしょう。

むしろこの本は、「これまでアメリカやイギリスに旅行にいったとき、街中で看板や標識が読めずにちょっと不安だったり、イラッときていた人、あるいはレストランでメニューがよく理解できず、食事のお味にまでイマイチ影響がきていた人」などにとって、ピッタリなんじゃないかと思います。

ま、これは単に、ワタクシがこの本を買った理由のひとつですが(笑)。


海外旅行を楽しむためには、そういった細かいところのストレスの積み重なりがやっぱりバカになりませんし、看板やレストランのメニューくらいは、ほぼ全部スパスパとわかったうえで、旅を続けたいものです。

しかしそれにもかかわらず、ご存知のとおり、専門的な論文や社説などはスラスラと読めるくせに、看板にかかれたこういったごくシンプルなメッセージが何を意味しているのかがよく理解できずに人知れずこっそり不安を感じている…という人は、この国には意外と多くいるじゃないですか。

文化的な背景知識の問題だったり、単語を知っているか知らないか、という問題だったりするときもあるでしょうが、こういうのは基本的には、単なる「慣れ」の問題だと思うんですね。

ですので、「英語学習の参考書」と堅苦しく考えずに、「この写真の標識はなんて書いてあるんだろう?」とパラパラめくって楽しむための本と考えて、マンガや小説を読むようなつもりでリラックスして接するのが、一番ヨイんじゃないかと思います。

ちなみに、全体の9割くらいはアメリカ編で、最後に1割ほど、ロンドン編が入っています。


個人的には、このロンドン編に載っているパブの入り口の看板写真などが、なんとなくなつかしかったですね。

うーん、Fish&chipsとGuinnessで、また一杯やりたい…。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.