過去の全記事は⇒ サイトマップ

続けることこそ、もっとも難しい。一年続いたら、お祝いしよう。


はやいもので、もうすぐ9月です。

一年もはや3分の2が過ぎ、あと残すところ4ヶ月です。

英語の勉強を新しく始めた…という皆さんの中には、なんとなく区切りがいいこともあって、年明けからとか、4月の入学・入社後から始めたヒトも、多いんじゃないでしょうか?

それだったら、新年を迎えてスタートした方は8ヶ月、4月から始められた方は5ヶ月、なんとかかんとか(笑)英語・英会話とつきあって、ここまでやってこられたわけですね。

このような英語ブログをチラッとでもご覧になっているということだけでも、あなたの中の「英語・英会話をモノにしてやる!」という気力の炎が、メラメラと(笑)いまだ尽きることなく燃えさかっていると、いうことですからね。


今日は特に、そういう方々に向かって、申し上げたいのですが。

学習をはじめたばかりの方は、そういうもんか?と思って、聞いてください。
たぶんまだ、全然ピンとこないと思うので。


ブログの「開設ごあいさつ」でも書いているとおり、ワタクシはずいぶんしつこく長い年月、英語の勉強をしてきています。

そして時々、つまるところ「英語・英会話をモノにするために、一番大事なことは何か?」ともし問われた時、ワタクシが自信をもって返せる答えは、もう一つしかないな、と思うようになっています。

それは「うまくなるまで、続けること。止めてしまわないこと。」

ただ、これだけなんじゃないのか?と、思うのです。


それくらい、普通のヒトにとっては、ひとつのことを自発的に、長い期間続けていくことが難しい。

ただ、続けるだけなのに…。

スポンサーリンク




眠ったりご飯を食べたりの、生理的現象は何年も続くのに、ヒトが自分の意思に拠って行おうとすることは、不思議なくらいに続かない。

ある時、「英会話がペラペラになりたい!」と強く思って、英語の勉強をスタートする。
英語の参考書を買ったり、NHKの講座を聴き始める。英会話学校にも通いはじめる。

1ヶ月が経ち、3ヶ月が過ぎ、6ヶ月が過ぎて、最初の決意は何処へやら、参考書も前のほうのページだけは一生懸命やった跡が残ってはいるけれど、後半ページは真っ白。
NHKの講座も、ハードディスクの撮りだめが積み重なるばかり。

そして「やっぱり、英語は難しいや」と自らをあっさり総括して、ジ・エンド。

たぶんこれが、多くのヒトがたどりがちな状況だと思うわけです。
ヒトの決意や感情・考え方などというものは、それくらいに移ろいやすくできている、ということなんでしょう。

だから、とりあえず4ヶ月、いやいや8ヶ月も続いている…というヒトは、大いに自分をホメてあげるべきだと、ワタクシなどは思います。

普通のヒトには、なかなかできないことをやっているわけですから。
いや、冗談ではなくて、ホントに。

たとえば、アナタが3年前に自分の意思でやると決めてスタートしたことで、今日のこの瞬間までかかさず続けてやっていることとして、挙げられるものがいくつありますでしょうか?

二つ三つくらい即座に挙がるようなら、ホントにたいしたものです、尊敬に値しますね。

わずか3年、たったひとつの取り組みでさえ、ヒトは自分の意思で決めたことを続けるのが、難しいものなのです。

「継続は力なり」という箴言はポピュラーすぎて、ただつぶやいているだけではそのありがたみが感じられないかもしれませんが、外国語の学習は、本当にこの一点につきると思うのです。

「何年、継続できるのか」、ただこれだけが問題なのであって、よほどおかしなやり方をしなければ何年も続けているだけで、英語・英会話などは必ずうまくなっていくものです。


そういう意味では、世にあふれる英語勉強法というものは、効率に関わる面はあっても、問題の本質ではないのかもしれません。


だから、ここまで数ヶ月勉強を続けてきて、一向に英語が口をついて出てこない…ととお嘆きの方がもしいたら、私としては「何も考えず、これまでどおり続けてください」と、まず申し上げたいですね。

勉強法の再検討をする資格があるのは、まずは1年間、自発的意思によって、英語・英会話の勉強を続けてきたヒトでしょう。

そして、「どうしてもうまくならない」と英語の勉強を続けることの価値と意味を問うことができるのは、3年間は勉強を続けてきたヒトが、はじめて口にする資格があるように思います。


と、いうことで、英語・英会話の勉強で悩んでいる方、まだはじめて1年もたっていないなら、即刻悩むのは中断しましょう。

時間の無駄ですし、期間が短すぎて、まだ悩むための資格が得られていません(笑)。

ただ学習を続けることに、専念することです。


あ、ここから余談ですが、このブログも、開設以来もうすぐ9ヶ月になります。

数年前の調査ですが、世界中のブログもおよそ三分の二は、2ヵ月も持たずに世界のネット墓場を、更新もされないままにさまよっているそうです。

ワタクシは、目が見えて、キーボートが打てて、サーバーから拒絶されないかぎりは、このブログは続けたい…と思っているのですが、ここでも、「続ける力」が問われていることになりますね。

当初は毎日更新の意気込みで始めましたが、今や2-3日に一回のペースです。

続けていくことの難しさを、ここでもヒシヒシと、かみしめています(笑)。


ま、しかしながらこれからも気長にしつこく、書き続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.