過去の全記事は⇒ サイトマップ

日々の生活に英語を影のように寄り添わせる、ちょっとした工夫。(1)

「えいご漬け」などという名前の英語の練習ソフトがありますが、普段、仕事や学校の課題に追われている身にとっては、現実的には、一日の大半をあてて英語・英会話の学習にどっぷりと漬かるというのは、なかなか難しいように思います。

この前も、とある英語関連サイトを見ていましたら、「人生の一時期に、一日二十四時間のほとんどをつぎ込むくらいのつもりで勉強しなければ、短期間で英語・英会話がうまくなることはない。」と、書いてありました。

確かにそれも真実ではあるのですが、現実にはそれができる状況に置かれた人がそうはいない、ということで、まぁ少なくとも、一般的な学習アプローチとは、言いがたいですよね。

私も、これまで何度か書いてきましたが、つまるところ、英語で触れる一日あたりの密度が薄くとも、学習期間そのものを長くしたことによって、英語の実力をあげてきたようなところがあるのですね。

ただ、今にして思えば、それができた理由のひとつとして、英語・英会話というものを、日常生活の断片において、絶やすことなく意識するように努めていたことが、大きいように思います。

英語・英会話のまとまった勉強を、長い間やらない時も結構ありましたが、なにかしら英語・英会話の存在を意識するような瞬間は日常生活においてわりとあった、いや正確に言えば、そういう瞬間をつくるように意識的に努めてきた、ことは確かです。

どんな環境に置かれている人でも、そのつもりでちょっと工夫すれば、いろいろと日常生活において英語を意識するための刺激になると思うのですよ。

これからご紹介するようなことは、ワタクシとしてはもう完全に習慣化しているのですが、英語を日々の生活の場面場面に意識するためのちょっとしたやり方を、そういうことで二つ三つ、ご紹介しておきたいと思います。

もしかしたら、同じような事やってる人は、意外と多いかもしれませんけどね。

まず一つ目。

スポンサーリンク



ケーブルテレビなどを導入している家庭や職場も少しずつ増えてきていますし、オリジナルのCNNニュースとかを見る機会が多い人はいいのですが、普通にテレビをみている人でもできる、ちょっとした工夫についての話です。

日本語のごく普通のスポットニュースでも、海外の話題をとりあげるときが、必ずありますよね。

たとえば、天災や選挙、大事件あるいは大事故・戦争のときなどに、海外ニュースが配信されています。

その時に、たいていはコメンテーターの質問に対して現地の一般通行人がコメントしているシーンが、必ず映し出されていますよね。

ワタクシはその時に、画面の日本語訳を見ないで、全神経を集中して、その一瞬のコメントを聞き取るようにしてきました。

「3秒リスニング練習」といった感じです。

さすがにイタリアや中国の海外ニュースではどうにもなりませんが、英語圏の人が英語でコメントしている場合には、一瞬だけ神経を集中して、その聞き取りにかかります。

このメリットとしては、ニュースそのものは先に日本語で概要が説明されているので、コメントの内容にしても当然その話題に沿っているわけです。

まったく予備知識のない段階でパッと流されたら、瞬間の聞き取りだって、そうはうまくもいかないものですが、背景が既にアタマに入っていることによって、リスニング練習のための素地ができているわけです。

それに、海外ニュースでの一般人のコメントは、常識にそったものもありますが、日本人と比べても多様で個性的、ユーモアすら感じるコメントも多く、なかなか面白いですよ。

プロが話しているわけじゃないので、発音も聞きとりにくかったりするし、いわゆる「きれいな英語」ではないことのほうが多いですが、なんといっても、現地の生の英語ですから。

そういうちょっとした瞬間の英語を聞きとれるようになることが、英会話リスニングの実力アップにつながるのだと、ある時から思ってずっとやってきました。

たいていは一瞬で終わるし、遭遇する機会も一日に多くてせいぜい3回程度なので、やり疲れるということも、ありませんしね。

これまで、結構いつでも、これをやっていました。

前々職の営業で外回りをしていた時があったのですが、たとえば昼メシ時に、蕎麦屋に入ったりするじゃないですか。
テレビが置いてあって、海外のニュースがたまたま流れたときとかに、ざるソバなんぞをすすりながら、これをよくやっていました。

まぁ瞬間芸みたいな話をしましたが、日常生活で英語をちょっとしたことで意識するということのイメージは、おわかりいただけましたでしょうか。

ライブでやりたければ、電車で英米人の二人連れがいたら、自分の降りる駅がくるまでその傍にさりげなく立ち、会話を盗み聞きする…なんてのもいいですね。

というか、これも東京にいた頃は、よくやってましたけどね。


次回も、別の小ネタ的な(笑)工夫を、紹介したいと思います。

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.