過去の全記事は⇒ サイトマップ

「英語で考える」とかは、気にしなくてよい。(3)

「英語で考える」アプローチに対してはむかう(笑)コラムも、三日目となりました。

えぇと、最初に何か考えたり反応する段階では「アタマの中のもやっとした感覚」からスタートするわけで、ここに言語が介在するというわけでもない。

ここを「英語で考える」ように、アタマの中をなんとか作り変えなさい、ということ自体が、そもそも無茶な注文ではないか?ということで、結局のところ「言葉」のフィルターを通じて外の世界に自分の意思を表していく作業は、つまるところアタマの中の一番最後の「出口」の段階において行われるのだ、というような話を、ここまでしてきています。

ふぅ。

たとえていえば…最後の「出口」とは、水道の蛇口部分にあたるものでしょう。

そこから流れでてくる「水・水量」は、英語自体の勉強量も含めて、自分がそれまでの人生で身につけてきたすべて、自分の中に蓄積され、自分が積み重ねてきたすべて、ということになるんじゃないでしょうか。

「アタマの中のもやっとした感じ」を、言語でうまく伝えられないということは、いわば最後の水道の蛇口部分が、なんらかのつまりを起こしているようなものなのかも、しれません。

近頃ブームの、「幼少期から英語を習わせる」という行為も、このタトエにならえば、「自分というダム」にチョロチョロとしか水が溜まっていないのに、水がでてくる末端の蛇口部分に、立派なろ過装置をセットしにかかるようなものかも、しれません。

きれいな水が、蛇口から一瞬チョロッと流れてきて、コップ一杯も溜まらずに、すぐに止まってしまう。

それよりは、多少水が汚れていようとも、まずは肝心のダムにせっせと水を貯めることが必要ではありませんか?ということになると思うのですが、いかがでしょう。

そしてこのダムに水を貯めることこそが、上で書いた「アタマの中のもやっとした感じ」を発生させるための、ミナモトになってくると思うんですが。


さて、明日くらいでこのテーマも、なんとか「まとめ」に入ってみたいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.