過去の全記事は⇒ サイトマップ

Amazonのウィッシュリストで、自分の英語・英会話ライブラリーを作る。

Amazonのウィッシュリストの、面白い使い方をネットで紹介していましたので、転用してご紹介します。

こういうのも、詳しいヒトは自分なりにカスタマイズして、バリバリと使いこなしているんでしょうね…。

元ネタは、以下の記事です。

ITmedia Biz.ID 3分Life Hacking:Amazonウイッシュリストで“読んだ本”を管理する

いやぁ、こういう使い方があるんですねぇ。
知らなかったわ。

確かに、Amazonのウイッシュリストって、コメントも付けられるし、更新日や優先度に応じた並べ替えもできて、かなり便利です。

これを非公開に設定した上で、自分の書籍リストとして使いこなすとは、実に着眼点が鋭いなぁ、と、素直に感心してしまいました。

ということで、これを英語学習用に絞り込んで、「自分だけのオリジナル英語・英会話関連ライブラリー」を作ってはいかが?というのが、本日のお題です。

何も自分が所有していたり、買う予定が当面無くったって、いいですよね。

「英語・英会話 気になる参考書」「洋書」「TOEIC」「英語学習用CD・DVD」などなど、適当にウイッシュリストを自分なりの分類でいくつか作って、自分の興味のあるものをどんどん追加していく。

そうすればいつか買うときに書名を忘れることもないし、購入者レビューも付いていて買うときの参考になるし、効率的な勉強をするときのサーチとして、かなりいいかもしれません。
ユーズド価格で買えるものも多いから、無駄なおカネも使わずにすみますしね。

ということで、Amazonどころかネットで買い物したことない…という方も、登録とウィッシュリストの使用は無料でできますので、こういう整理法も試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.