過去の全記事は⇒ サイトマップ

眠る直前の英単語の暗記、やれますか!?

「英単語を含む暗記モノについては、夜寝る直前にやるとよい」、とはよく言われるところであります。

夜寝る前に暗記して睡眠をとると、頭の中で記憶が再編成・再構築される。
朝起きた後は、昨夜覚えた単語群を、ざっと再復習する。
こうすると、さらに記憶が定着していく、

ということのようです。

結構有名なハナシですので、ご存知の方も多いと思いますが。

まぁ、でも、寝る直前に、アタマをあんまり熱を持った状態にするのもいかがなものか、と思ったりもしますけどね、

個人的には。特に、会社勤めのオトーさんやオネーさんたちは、ようやく一日の疲れをとって、リラックスしようとする時ですからね。

なので、「そんな貴重な夜の時間に英単語の勉強なんぞしたくないわい!」という皆さんのために、ちょっと変形させたやり方を提案します。

といっても、それほど大層なものでもないんですが…。

要するに、英単語の暗記作業自体は、通勤電車の中とか昼休みとか、日中の仕事のスキマ時間を利用して、いつもどおりやるわけです。

で、夜はもう、完全にリラックス。
寝る前の新しい暗記や復習なども、別にしなくてOK、とにかく、気持ちよくぐっすり寝ることだけを考えて、なるべく楽しいリラックスした気持ちで、床につきます。

そして迎えた、次の日の朝。

この朝は、真面目に前日の復習をする。コーヒーでも飲んだら早々に、前日の日中のスキマ時間におぼえた内容の復習を、ちゃんとします。

そう、要するに、無理して「寝る直前」に詰め込まず、日中のどこかで憶えた英単語などを、よく寝た次の日の朝にはマジメに復習しましょう、というだけの話です。

ワタクシは、短期記憶を中長期の記憶に移し替える作業は、寝る前に憶えるという行為よりも、むしろ朝の真剣な復習のほうに重きが置かれている話なのだ、と、体感的に思っているわけです。

夜はできるだけリラックスして、脳の疲れをとることに意識を向けましょう。

寝る前に単語の勉強なんかして、ただでさえ疲れてる脳に追い討ちをかけて興奮させちゃ、いけないですよ。

え、ホントかよ、って?

まあ体験的な世界ですから、科学的に立証しろといわれてもできませんけど。

信じる者は救われる、ひとつ、お試しになってはいかがでしょうか(笑)。

それでは、オヤスミナサイ……。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.