過去の全記事は⇒ サイトマップ

(1)話す前に、相手の話をよく聞こう。

英会話の勉強となると、どうしてもスピーキングをやらないと勉強した気にならない、という側面があるように思うのですが。

特に英会話学校に通うともなると、グループレッスンの時などに、高い授業料の元がとれないような気にもなるのか、積極的に自分を前に押し出して一生懸命話しまくるヒトもいる、と聞きます。

その心意気やよし、ですが、「先に、まずきちんと相手の話を聞く」、ことも英会話の勉強において実は相当に大事なことですので、その話を書きます。

そもそも世界の国を問わず、ヒトは相手の話を聞くよりも、自分のことをしゃべるほうを好む習性のようでして。

特に英会話の勉強をしているのだから、まず話さないとはじまらん、という気持ちはわかるのですが。

基本的には英会話も会話、話し相手との言葉のキャッチボールをしなければなりませんので、相手の話を正しく聞き取ることができてはじめて、こちらも正確に言葉のボールを投げ返す準備ができるわけです。

しかも、母国語ではない英語で会話のやりとりをする以上、正確にボールを投げ返せるかどうか、という面がありますので、なおさらその前に相手の話を聞く段階で、その意図するところを正しく聞き取り理解するように努める姿勢が、大切になってくるわけです。

リスニングとスピーキング、それぞれの力量が別々に孤立して立っているわけではありません。
「リスニングの力に優れる人ほど、スピーキングの力もある」、ということを、よく意識しておくことが大事です。

この場合のリスニングの力というのは、「相手の話を正確に聞き取れる能力」のみならず、「優れたコミュニケーターとしての資質」も、同時に指しているわけですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.