過去の全記事は⇒ サイトマップ

(6)英会話学校に行かなかった理由

英会話における、インプットとアウトプットのバランス。

これは各人各様の意見があるでしょうけれど、ドナは最低でもインプット7にアウトプット3くらいの、割合ではないかと思っています。

ワタクシは、もうはっきりとした「インプット重視派」です。

英会話は今日ではもはや一大産業ですから、勉強法に関しては、大抵はまったく逆の意見が、方法論として存在します。

嘘だと思ったら、ネットで調べてみてください(笑)。
ちょっとサーフしただけで、180度正反対の意見に、いくらでもお目にかかることができると思います。

ですので、英語を本当に身につけようと思うならば、しっかり自分というものを持って、ヒトがなんと言おうと、オレ(ワタシ)はこれでやっていく!という気概がないと、情報の海におぼれて挫折してしまうのが、オチだと思います。

さて、話を戻して、ドナがインプットのほうが大事、と言えば、「いや、アウトプットこそ、至上。現場で外人との活きたやりとりの機会を膨大に持つことによってこそ、英語は磨かれる」といったようなことを言うヒトが必ず、その対極に実際いるわけですね。

皆さんからすれば、きっと「どっちやねん!」と、言いたくなるでしょうね…。

スポンサーリンク




ワタクシは、いい加減に聞こえるかもしれませんが、あえて言うならたぶんどちらも方法論としては間違っていないのだろう、と思っています。

つまり、対極にあるどちらの方法でいっても、英語を身につけようとして懸命にやってさえいれば、いずれは普通の人々から、頭みっつくらい抜きん出る日は、遅かれ早かれやってきます。

無駄な努力、というものは、その意味ではない、と思うわけであります。

ただその一方で、その人によりあったやり方、アプローチというものは、おそらく存在するのではないか、と思ってもいますが。

英会話学校ひとつを選ぶにしても、自分の性格やこれまでの人生のスタイルと照らし合わせて、より自分に最適な学校を選んでいくように、色々パンフレットをとりよせたり、無料説明会に出かけたりして、時間を使って比較してみる。

こうした努力は、やらない場合に比べて、より自分のスタイルにあった学校にたどり着く可能性が高いだろう、と思うわけであります。

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.