過去の全記事は⇒ サイトマップ

(2)英会話学校に行かなかった理由

英会話学校に行かなかった理由を、今頃になって、じっくりと考えたりしているわけでありますが。

ひとつはおカネの問題、と、昨日書きましたけれども。

この場合、「おカネ」については、実際支払うことになる金額そのものよりは、「自分で満足できるくらいになるまでには、ひょっとしたら底なしに金額をつぎ込む羽目になるかもしれない。」との不安にかられたことのほうが、大きかったような気がします。

また、「いつまでたっても上手くならないのに、せっせと月謝を払い込む自分自身に、そのうち嫌気が差してしまうかもしれない。」と、自分で勝手に先回りして、悪い想像に走ってしまったこともあります。

こんなことを考えているヒマがあったら、多少おカネを使ってでも、英会話学校に行ってひたすら先生を相手に練習してしゃべりまくったほうが、時間効率もよく、実り多かったのかもしれません。

そのヘンのプラスマイナスというか損得、費用対効果の良し悪しは、いまだに想像するしかない状態です。

だから、もし誰かから「英語が上手くなりたいんだけど、英会話学校に通ったほうがいいと思う?」と尋ねられたら、「行ったことがないので、わからない。上手に利用すれば効果はあるだろうし、そうでないなら思ったほど効果が得られない結果になることも、考えられるんじゃないですか」と、たぶん答えると思います。

でも、ひとつだけ経験に照らしてほぼ確実にいえるのは、ですね。

スポンサーリンク



「英語・英会話上達という目的のためには、英会話学校で費やす時間だけでは、圧倒的に足りない」ということです。

英会話をスタートするとっかかりとして、またたくさん同じようにきているヒトがいるわけですから刺激剤・触媒として、さらには思いもよらない英会話上達のための有効なヒントが得られる場として、英会話学校から得るものは、きっと少なくないのだろう、と想像はしています。

でも、その学びたい本人が目標に到達するまでの時間だけは、英会話学校の側ではコントロールするのは、おそらく無理でしょう。

この点だけは、すべからく本人の持続力というか、いわばやり遂げるための「根性」の問題になってくるんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.