過去の全記事は⇒ サイトマップ

(5)TOEICについて色々

英語・英会話力が優れていることと、TOEICで高得点を得ることは、別モノくらいの気持ちでいたほうがいい、ということは、昨日書きましたね。

これは裏を返せば、さほど自分の英語力に自信が持てずとも、ある程度のレベルまでだったら、TOEICで高得点をとることは十分に可能、ということでもあります。

つまり、TOEICという試験を分解して、その中身を調べ、正解へたどりつくために自分の反射神経を研ぎ澄ますのによいと思う問題を選んで、スピードアップを常に意識しながら、繰り返していく。

TOEICというのは、各回の出題水準が均一になるよう精緻に工夫されていますので、受ける側から見れば攻略するべき範囲がほぼ決まっている、きわめて「予測可能性が高いタイプのテスト」なわけです。

この日記の趣旨からして、これから受けてみようという方のために、ちょっとワタクシ流のTOEIC準備対策について、簡単に書いておきますね。

スポンサーリンク



今は書店にちょっと行ってみると、TOEIC関連本はずいぶんありますが、模擬試験タイプのものは、少なくとも一冊は必須と思います。

あ、新刊でなくともよいと思いますよ。近くのブックオフに模擬試験問題集があったら、それでもよいです。(ただし、CD付でないとかなり意味が薄れるので、必ずついてるヤツを選びましょう。)

TOEICは、毎年難しくなっていく性格のテストではありませんのでね。

まず、一回時間をはかって、CDをセットして、通しで問題をやってみる。
なるべく、タイムアップの時に肩でゼイゼイ息をするくらい(笑)、真剣に全力でやってみることをおすすめします。

最初は、できるできない、点数のよい悪いは、まったく二の次。
終わったら自己採点をして、そのスコアをセクション別、そしてそれぞれのパート別にノートにつけておきましょう。

さて、いよいよ、ここからですね。

試験直前までどれくらい伸ばしていけるかを楽しみに、ここからは技術的・機械的、そして制限時間内にどれくらい解けるかの反復練習の世界だ、と、まずは自分に言い聞かせることになります。 

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.