過去の全記事は⇒ サイトマップ

(1)TOEIC について色々

さて、少しTOEICについて、思うところを書きつづっていきたいと思います。

ワタクシは年も年ですんで、TOEICを受けたのはずいぶん前のことです。
何回かは受けましたね~。

このブログ日記を書くんで、保管してあったスコアシートを押入れからさっき引っ張り出してきたんですけどね。

TOEICは、最後に受けた回のスコアで960をマークしたんで、転職の時に使う履歴書では、資格の欄に、なるべく大きく目立つ字で書いて、アピールを試みたことだけは、よおくおぼえてます。

960だけ、妙にフォントサイズでかい!って感じでした(笑)。

でも、いつ何回受けたかは結構忘れてましてね~。

確か一番最初に受けたとき、いつかはすっかり忘れましたけど、確か大学生時代で、720から740くらいだったような気がするなぁ…

最初のスコアの記録はないんですけど、その後のOfficial Score Certificateを、何枚か保管してありましたんで、ここで書いておきますね。

ちなみに、スコアはSECTION1(Listening)、SECTION2(Reading)、TOTALの順番です。

17th Administration(1985年5月26日)    420 405 825
23rd Administration(1987年5月24日)    450  395  845
44th Administration(1993年11月14日)    430  430  860
76th Administration(2000年3月26日)    465  495  960

スポンサーリンク



いや~今こうやって数十年ぶりに記録を見直してみると。

最初に受けたのは、もう20年以上前かい…

ま、それはいいとしても。

ちょっとちょっと、スコア135点あげるのに、15年もかかっているじゃん!  

なんというか、我ながらノンポリとは思ってたけど、ここまでスローだったとはなあ…

今、受けたらどうかな?と思って、TOEICのOfficial Siteをのぞいてみたら、なんとリスニングやライティングの力もネットで測定できるように、ちょうど制度そのものが、大改訂のタイミングじゃないですか。

これは、いいことですね~リスニングやライティングの測定がないことがこれまでのTOEICの弱点だとは、みな薄々思っていたんじゃないでしょうか。

LPI(Language Proficiency Interview)こそ当時からありましたけど、なんとなく受けにくい感じがちょっとありましたしね。


ま、最後に受けたのが10年以上前で古いですが気にせずに(笑)、このあと色々と、TOEICに関する雑感を、書いていってみたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.