過去の全記事は⇒ サイトマップ

そこツボ流シャドーイング

英語の口慣らしというか、訓練法として有名な「シャドーイング(Shadowing)」。

聞いた文章をひとりブツブツと追いかけてしゃべっていく、アレですね。

まぁ、国内にいて、外資系企業勤めだとか、毎日英会話教室に通っているというヒトでもない限りは、そうそうスピーキングの実践的練習という機会があるわけではないですからね~。

その意味では英語をさび付かせないためにも、シャドーイングはオススメであります。

ワタクシもどっちかというと口重なんで(笑)、英語のみならず日本語でも、シャドーイングの必要性をとみに感ずる日々ではありますが…。


ただ、このシャドーイングはですね。
はっきりいって、退屈なんですよね~長く続けるには。

そういう砂をかむような訓練の重要性を否定するつもりはゆめゆめありませんが、飽きずに長く続けることもまた大事だ、と思うのですよ。

と、いうことで、ワタクシ流のシャドーイングをご紹介しましょう。

それは…!

スポンサーリンク



歌をひとり歌うこと、口ずさむことです

特に仕事帰りの暗い道とかに、他人に聞き取れない程度に歌うのが最高です(笑)。

いや、マジメな話ですね、英語の歌を情感をこめて口ずさむことは、ちゃんとシャドーイングの条件を満たしていると思うんですよ。

アクセントをはっきりつけて、抑揚をこめて、できるだけ原曲のイメージを大事にしながら歌う。

ま、ラップとかヒップポップとかはさすがに早口すぎてつらいとは思いますが、英語の歌を歌うことで、シャドーイングと同様、語感に関わるセンスを磨くことにつながります。

難点を言えば、歌詞がわりあい短いことが多いのと、特殊な歌詞の歌を選んじゃったらなんとなく失敗したような気になること(笑)、くらいじゃないでしょうかね。



ポイントは、まずは歌詞を正確におぼえてから、何度も口ずさむことですかね~。
合格試験は、当然カラオケでチェック!ですね。

あ、歌詞サイトはネットで探せはいくつもあるはずです。

こういうところでサーチして、歌詞をプリントアウトして、おぼえるまで持ち歩いていたりします。

さあ、皆さんも、明日からさっそく、一人暗い夜道で歌いましょう(笑)!

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.