過去の全記事は⇒ サイトマップ

(2)英会話 表現のバリエーション

英語表現のバリエーションという意味では、「あいさつ」と「あいづち」の、二つの”あい”は、英会話においてもかなり大事なんじゃないか、と昔からワタクシは考えています。

この「挨拶」「相づち」の二つに関する表現は、もうバリエーションをいっぱいおぼえておいたほうがいい、と思うんですね。


「あいさつ」は、会話のとっかかりをきる口火となるもので、「あいづち」は、コミュニケーションがとれていることの相互確認、だと思うんですよ。

この二つで、いろいろな角度から言葉としてほうれる技術が習得できると、仮にこちらの語いが少なくても、相手もまた続く形で言葉を投げ返しやすくなり、コミュニケーションが比較的長い時間、とりやすくなります。

「英会話」といっても、会話は会話、何もこちら側が機関銃のようにしゃべってなければいけないというルールは、別に無いわけですから。

話と話の間を状況に応じた合いの手でうまくつないで、全体の流れがとおるようにすることも立派な会話だと思うんですね。


それに、上手にあいづちが打てるということは、相手の話をきちんと聞いている、ということと同じですから、それができるヒトは、英会話でも、結果的にリスニングの力も上がってくると思うんですよ。

こういうのは、日本語でふだんなにげない会話をしているときに、「あ、いま自分が思わずいったあいづち、これ英語でなんていうんだろ?」と時々ふりかえってみて、ココロの中でそれが言えるようにつぶやいてみる練習をするとよい、と思います。


そして、こういう風にヒトの話をきけようになったアナタは、きっといつの日か、日本語でも会話上手なヒトだと周りから見られるにちがいないと、ワタクシは思うわけであります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.