過去の全記事は⇒ サイトマップ

(3)英単語をなんとかしたい


英単語をおぼえるのに苦労のつきないご同輩をアタマにイメージしながら、つれづれに書いております。

英単語はおぼえる段階でしっかり発音し、セットで確認しながらおぼえないと、血肉にならないという話をしました。

ちょっと話がそれますが、これは「英単語は正確な発音をおぼえなければならない」というのとは少し違います。

いや、もちろん発音が正確にインプットされるに越したことはありませんが。

ただ、自分なりに「この単語はこう発音をしよう」と折り合いをつけておけば、あまり微細なところにとらわれずとも、現実の場面ではなんとかなることが多い、といいたいわけです。

この微細なところにとらわれると、なかなか英語なり英会話なりをきちんと実用レベルまでもっていきたいという目的に近づけなくなってしまう恐れがあります。

スポンサーリンク



全然発音が通じなければ、その単語を声に出したときにいつか「そう発音しない、こう発音することで通じる」というのがわかる瞬間がくるはずです。

あるときはネイティブに正されたり、または不思議そうな顔をされたり。
またあるときは、辞書の発音記号を見比べていて気がつく時があるかもしれません。

その時は、それに気づくということで既に自分の中で一定のレベルアップを果たした結果ですから、その時の対応でも遅くはないと思います。

よく、最初に間違った発音を覚えてしまうとあとで矯正に苦労するから、最初から正しくおぼえねばならない、という人がいますが、ワタクシの体験上、自分が並行的に上達してきている場合は、あとから修正はいくらでもできます。

自分がレベルアップしてきていることも忘れてはなりません。

それより学習の初期段階では、細かな発音の違いにとらわれて全体の体系をみることを忘れる、ということがないように、ゆったりした気持ちで英語とつきあっていってほしいと思うのです。

では、またです。

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.