過去の全記事は⇒ サイトマップ

(3)英会話以前のハナシとして

今回のテーマは、実は内省的に「自分はいったい、なんで英語・英会話の勉強を、いまだに続けているのだろう?」とふと自問したところから、はじまってます。

正直言いまして、今、英語を使わなければいけない局面は公私ともさしあたってないわけですし。

日常において英語圏の人と話すケースは、少なくともワタクシの場合は、現実にかなり限られています。

また、別段、アメリカ人の親しいオトモダチがいるわけでもありません。

街にでても、どちらかといえばロシア圏の方を多くお見かけする土地柄ですし(笑)。

欧米圏の方と接触があったとしても、まあ迷っている方に、道案内をする位が関の山ですし。

あとはう~ん、会社で海外からの売り込み電話がかかってきたときくらいかな。

一番自分として英語を多く使うのは正直、海外旅行に行ったときですね。

しかしながら、そういうごくまれに起こる英語でいかなければいけない状況に遭遇したとき、いざ決戦の時に備えて、普段は使わない刀がさびついてしまわないよう、せっせと磨いているようなところがあるわけです。

スポンサーリンク



以前、英語はパターン表現をたくさんおぼえるのが実用的だ、と書きましたが、これはワタクシが直面するところの実用性に即して、そう書いたわけです。

自分にとっての一番想定される実用シーンは、こういう瞬間なわけですので。

英語ディベートクラブに所属して、地区大会で優勝するため毎日練習してスキルアップをはかりたい、というヒトのことは、とりあえず想定外で(笑)話を進めています。

でも、この日本で普通に生活を送っていて、ワタクシのような「ごくまれにしか英語は使わないが、その一瞬のためにうまくなりたい」というヒトも、結構たくさんいるんじゃ、とも思うんです。

書店に並ぶ数多くの英語・英会話関連本は、そんな人たちがささやかな希望を見出したくて買っていってるんじゃないかな?と、思ったりするわけですね。

ふらふらと続きます・・・・

 

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.