過去の全記事は⇒ サイトマップ

(4)英単語とゴロあわせ

ゴロあわせについて何回か書いてきてますが、繰り返し言ってるように、ゴロによるアプローチ自体はワタクシは基本的に好きなんですよ。

結局、昨日書いた英語→ゴロ→日本語と、ストレートに行かずワンステップ間にはさまっちゃうわけですが、この変換のスピードが結構早いヒトは、ゴロあわせでも全然OKでどんどんいけばよいと思います。

ただ、日本語→英語の時はどうでしょう、これは結構苦しいんじゃないでしょうか。ゴロは大体は、英語から編まれていますからね。

そうなると、ゴロによる記憶は英文を読むときには効いても、英会話のときはでてこない…とかなったら、ある意味また勉強の追加が必要になってしまう。その部分は確かにデメリットでしょうね。

スポンサーリンク



あ、それから前から思ってはいましたが、ゴロによって英単語をおぼえるのに、最適な状況があるんじゃないでしょうか。

それは、短期記憶で勝負せざるを得ないようなときで、つまり試験前夜とかで一夜漬けを迫られたときなんか、ゴロによる記憶がかなり有効じゃないかな。

だから、まあつまるところ英単語のおぼえかたというか、記憶法は、複数併用したり使い分けたりする感覚で、リラックスして構えるのがよい、と思うわけです。


ただでさえ、英単語をホントの意味でたくさんおぼえるのは大変なんだから、あまりひとつのやり方だけにこだわらずに勉強するのがよいと思いますよ。

 

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.