過去の全記事は⇒ サイトマップ

(2)英単語とゴロあわせ

ご存知の方も多いでしょうが、英語のみならず外国語コーナーに行くと、大体主要言語については”ゴロ合わせによる単語集・会話集”関連本がありますね。

ギリシャに行くときもちゃんと発見しましたが、う~ん、やはり購入までには気持ち的に至りませんでした。

自分の中では、その時買うに至らなかった理由ははっきりわかっていますが。

ワタクシはですね、決してゴロ合わせによる記憶は否定するものではありません。

むしろ会心のゴロあわせたまたを見つけたときには、もう思わず感心してしまうクチですんで、英単語にしてもゴロでどんどんおぼえられる人は、行けるとこまで行ってみたらどうでしょう、と思っています。

たぶん、こういうことなんだと自分では思っています。

スポンサーリンク




まず、いいゴロ合わせが大量に単語をおぼえられるほどには、そうそうたくさん作るのは難しい、こと。

やっぱり、単語が先にあるわけですから。そこから出発して、日本人にあうようなリズム感というか調子をもったゴロは、そうそうヒット作はでてこないですよね~やっぱり。

割合でいうとどうなんでしょう、4~50個に一個くらいじゃないかな~。

これはゴロを入れた文章が、面白いからよい、というわけでもないんですよね。
ゴロとしては結構無理やりつくって、文章として吹き出しそうな面白さをもっていても、長期記憶として定着しない「瞬間的なおかしさ」だと、楽しめても、やっぱり本来の目的じゃないですから。

いや、本にするまでたくさんゴロを考え出す作者側には、もう頭が下がりますけど。

このゴロ合わせ単語集を書いた人、ウンウンいいながら夜中とかにつくったんだろうな、これ…とか思うと、やっぱりニヤニヤとはしてしまいますが。


 

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.