過去の全記事は⇒ サイトマップ

(5)英単語を何とかしたい

もう少しだけ、英単語に関する雑感を書きます。

英語の大家である故・長崎玄弥先生の本を以前、ワタクシも一生懸命読んでおりました。

今でもはっきり覚えている一文がありますので、それをご紹介したいと思います。
細かいところはうろ覚えですが。

「英⇔日、日⇔英、それぞれが1秒以内で出てこないと、実用的英語としては十分な用をなさない。」

確か「奇跡の英単語」だったと思いますが、書かれていた趣旨はそういうことでした。

ワタクシが勝手に命名したところの「1秒ルール」

これは、初めて読んだ当時はかなり衝撃をうけましたし、今でも心に残っていることの一つです。

スポンサーリンク



先生の本をはじめて読んだ当時は、英単語で難しいものが出るのは数秒かかっていた、または結局出てこなかった(笑)こともしょっちゅうでしたし。

1秒というのは相当なスピードに思え、ずいぶんと高いハードルのように感じたことが、皮膚感覚として今でも残りまとわりついているようです。

しかし、今となってはよくわかる、深く納得するところですし、まったく無理のないお話をされている、と思います。


ワタクシ的には、現在は新しい英単語を覚えるときにはもう少し欲張って0.5秒くらいを目標に置きたいものだと思っていますが。
それくらいのスピードでないと、会話の時には思考が言葉に十分に先行できない気がしますので。

ただ、頭から出てこない単語は何秒たってもでてこないことだけは、昔と変わらずです(笑)。ま、常日頃より「目標は高く」ということで。

いくつになっても深く悩まないところも、そういえば当時から変わってないな~。

スポンサーリンク


     

本サイトの情報提供について

英語・英会話 上達そこツボ!日記」は英語・英会話学習に関連する情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。英語・英会話に関連する一般的知識・情報提供が主な趣旨であり、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましてはご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いします。また本サイトの掲載内容は、予告なく変更・中断・中止することがあります。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。

COPYRIGHT(C)2006-2017 英語・英会話 上達そこツボ!日記 All rights reserved.